?

医学調査と医療ケアに革新をもたらす
2つのフレームワーク
ResearchKit & CareKit

お問い合わせ
資料のダウンロードはこちら

ResearchKit|リサーチキット
iPhoneユーザと医学研究者を結びつける医学調査Appのフレームワーク

ResearchKitとは
ResearchKit(リサーチキット)は、 Apple社が公開した医学調査用iOS Appのフレームワークです。
医学研究においては数多くの被験者データを蓄積する必要があり、通常は被験者本人が病院や研究施設へ出向かなくてはなりません。しかしリサーチキットを採用したアプリを活用すれば、被験者はiPhoneやiPadでいつでもどこでも調査に参加することが可能になり、データの収集率は飛躍的な向上が見込まれます。
ResearchKitは医学研究のための強力なツール
リサーチキットアプリは、被験者に対する質問・回答といった一般的なアンケート形式の情報収集にとどまりません。iPhoneハードウェアの各種センサ(加速度センサー、ジャイロスコープ、カメラ、マイク、GPSなど)にアクセスし、被験者の運動機能、位置、顔の表情、声の状態などさまざまな情報を得ることができます。また、iOSのヘルスケアAppと連係し、被験者の健康やフィットネスに関連したバイタルデータのさまざまな活用が可能です。
  ※データ収集は被験者の承諾を得たうえで行います。

CareKit|ケアキット
患者さんに寄り添う医療ケアAppのフレームワーク

CareKitとは
CareKit(ケアキット)は、 患者さんのケアを目的としたiOS、Apple Watch OS向けのフレームワークです。
ケアキットを活用すれば、ドクターの治療計画を反映した患者さん向けのアプリを簡単に構築できます。患者さんはケアキットアプリを使って日々の服薬や症状を記録します。患者さんは自身の病症を把握でき、さらに必要に応じてドクターや家族に共有できます。患者さんの服薬アドヒアランス向上を促し、さらにドクターや家族で“患者さんを見守る”仕組みを構築するベースとなるのが、ケアキットです。
iPhoneとApple Watchを活用した最先端のケアツール
リサーチキット同様、ケアキットもまたiPhoneハードウェアの各種センサを活用できます。例えばカメラやマイクは客観的な病症変化を記録するのに役立ちます。
またiOSのヘルスケアAppと連係し、患者さんの運動状況やバイタルデータを取得することも可能なので、より多角的に患者さんの心身状態を把握することも可能です。
ケアキットはApple Watch OS向けのフレームワークもあります。Apple Watch単体で服薬や症状の記録できるのはもちろん、Apple Watch内蔵の心拍センサーも活用できます。
  ※データ収集は被験者の承諾を得たうえで行います。

ResearchKit & CareKit×株式会社C2

C2では、ResearchKitアプリおよびCareKitアプリの開発をお手伝いします。
企画、要件定義、画面設計、開発 (アプリ&サーバ)、
Appストア配信までをワンストップでサポートいたします。
お気軽にお問合せください。

ResearchKit(リサーチキット)
  
アプリ企画・開発

CareKit(ケアキット)
  
アプリ企画・開発

HealthKit(ヘルスキット)連携

サードパーティーアプリ連携

データ蓄積用サーバ開発

UI/UX設計

Appストア配信サポート

開発実績
リサーチキット/ケアキット
アレルギー性鼻炎レコード(筑波大学)
アレルギー性鼻炎レコードは、アレルギー性鼻炎のより良い治療法の提案につなげていくために開発された医学研究アプリです。アレルギー性鼻炎患者さんを対象に症状と薬の使用状況を入力してもらうことで、アプリを通じて医療者とのコミュニケーション改善を図るとともに、アレルギー性鼻炎に関連するデータの集積と解析を行います。
株式会社C2はiPhoneアプリ開発、サーバアプリ開発、サーバ構築を担当しました。
アレルギー性鼻炎レコード× データベース
 
かぜレコ(国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 国際感染症センター)
かぜレコは、誰もがかかる風邪について調査するアプリです。かぜレコでデータを入力することで、風邪・インフルエンザ・COVID-19などと診断される以前の有症状者を調査します。アプリユーザには、有症状者の分布を地図上で見ることができたり、都道府県などにおける有症状者の数の推移を見ることが出来ます。株式会社C2はiPhoneアプリ開発、サーバアプリ開発、サーバ構築を担当しました。
かぜレコ× Healthkit× データベース
 
QOLノート(京都大学大学院医学研究科医療経済学分野および京都大学産官学連携本部パナソニック先進共同研究部門)
京都大学大学院医学研究科医療経済学分野および京都大学産官学連携本部パナソニック先進共同研究部門のリサーチキットアプリ「QOLノート」は、運動や睡眠、社会活動などの日常活動データとQOLなどの健康状態を測り、わかりやすく見える化し、ご自身の健康管理に役立たせることができます。運動量や睡眠時間、BMI、精神的な健康状態、幸福感などの関連性を検討し健康を向上するために開発されたアプリケーションです。株式会社C2はiPhoneアプリ開発、サーバアプリ開発、サーバ構築を担当しました。
QOLノート× Apple Watch× Healthkit× データベース
 
Itch Tracker(マルホ株式会社 フューチャーデザイン部)
Itch Trackerは、iPhoneによるアンケート形式の調査とApple Watchによる掻き時間調査を組み合わせたかゆみの調査アプリです。株式会社C2はApple Watchのセンサーデータから、掻き動作を検出するアルゴリズムの研究・開発から携わり、iPhoneアプリ開発、Apple Watchアプリ開発を担当しました。
Itch Tracker× Apple Watch× データベース
 
iPARKSTUDY(学校法人 順天堂大学 医学部脳神経内科)
「iPARKSTUDY」はパーキンソン病患者の運動機能と睡眠を調査することを目的としたアプリです。パーキンソン病患者様の生活の質や睡眠の質に関するアンケート調査を行うとともに、iPhone内蔵のセンサーで一週間の日常生活や睡眠を調べることで、パーキンソン病患者の日常生活の異常を把握できるかどうかを検討します。株式会社C2はiPhoneアプリ開発、サーバアプリ開発、サーバ構築を担当しました。詳しくはこちら
iPARKSTUDY× Healthkit× 熟睡アラーム× データベース
 
iマイケア(クレコンリサーチ&コンサルティング株式会社)
iマイケアは、骨粗鬆症または高血圧症患者の服薬・受診・ウォーキングの自己健康管理をサポートする、国内で初めてのCareKitを利用したアプリです。自分の服薬の状況を、薬の種類と服薬時間ごとに毎日記録でき、かかりつけ医療機関の受診日をあらかじめ登録しておくと、受診日をアラームで知らせてくれます。株式会社C2はiPhoneアプリ開発、Apple Watchアプリ開発、サーバアプリ開発、サーバ構築を担当しました。
iマイケア× Apple Watch× データベース
 
JINS MEME MEDICAL LAB - Stress & Motivation(株式会社ジンズ)
「JINS MEME MEDICAL LAB 」では、自分のストレス状態を可視化することができます。質問表に答えることで、ストレスとモチベーションを数値化し自分の精神状態を把握できます。さらに、ウェアラブルデバイスのJINSMEMEを使えば、瞬きの回数や眼球の動きなど詳細なチェックができます。株式会社C2はiPhoneアプリ開発を担当しました。詳しくはこちら
JINS MEME× Healthkit× JINS MEME× データベース
その他ヘルスケア関連アプリ
Circle(国立研究開発法人 国立がん研究センター National Cancer Center Japan 先端医療科)
医療機関で治療を受けている患者様向けのアプリで、患者様ご自身の健康管理ができる他、必要に応じてかかりつけ医に健康状況を共有することができます。(がん治療中の患者様向け)将来的には家族や介護者の見守り機能やかかりつけ医と共有できる体調管理表として使用することを目指します。株式会社C2はiPhone/Androidアプリ開発、サーバアプリ開発、サーバ構築を担当しました。詳しくはこちら
Circle× Healthkit× データベース
 
ARロコモチェック
ARロコモチェックはAppleが提供するARKitを活用したロコモチェックアプリです。新たな人物認識機能を活用し、iPhoneのカメラで撮影するだけで人の動きを認識してアプリ内にそのデータを反映しています。株式会社C2はiPhoneアプリ開発を担当しました。
ARロコモチェック× ARkit
 
Smile Mom(国立研究開発法人 国立成育医療研究センター 周産期・母性診療センター)
Smile Momは妊娠糖尿病の患者向けの食事と運動管理ケアアプリです。食事の記録をすると、管理栄養士からのアドバイスを利用者は受けることが出来ます。株式会社C2はiPhoneアプリ開発を担当しました。
Smile Mom
資料のダウンロードはこちら